静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

進藤さん、小井土さん1位 浜松国際ピアノアカデミー最終回

(2017/3/13 08:05)
1位となった進藤実優さん=12日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松
1位となった進藤実優さん=12日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松
コンクール本選で演奏する小井土文哉さん(左)=12日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松
コンクール本選で演奏する小井土文哉さん(左)=12日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松

 世界で活躍するピアニストが若手奏者を指導する「第21回浜松国際ピアノアカデミー」(浜松市など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)は最終日の12日、10日間のアカデミーを締めくくるコンクール本選を同市中区のアクトシティ浜松で開いた。愛知県大府市の中学生進藤実優さん(14)と岩手県釜石市出身の大学生小井土文哉さん(21)が共に1位に輝いた。

 ■進藤さんに「中村紘子賞」
 前日の予選を勝ち抜いた6人がピアノ伴奏付きで1人1曲、協奏曲を披露した。千葉県いすみ市の高校生永井希望さん(16)とオーストラリアのアイシャ・ゴーフさん(22)が共に3位となった。
 同アカデミーは、音楽監督を務めていたピアニストの中村紘子さんが昨年死去したため、今回が最後の開催。中村さんの功績をたたえて今回特別に設けられた「中村紘子賞」は、進藤さんに贈られた。進藤さんは「中村さんが聞いていたら、きっと『もっと頑張れ』と言うと思います。練習しなければ」と喜びを語った。
 今回のアカデミーは、浜松市内の高校生2人を含む国内外の24人が受講した。指導を担当したフォルクバング芸術大(ドイツ)の河村尚子教授は「アドバイスをスポンジのように吸収する能力、忍耐強さなどがすばらしかった」と講評した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト