静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

最後の本選に6人進出 浜松国際ピアノアカデミー

(2017/3/12 07:36)
レッスンの成果を披露する油井莉里加さん=11日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松
レッスンの成果を披露する油井莉里加さん=11日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松

 浜松市中区のアクトシティ浜松で行われている「第21回浜松国際ピアノアカデミー」(同市など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)で、7日間のレッスンの集大成となるコンクールの予選が11日、同所で開かれた。3カ国24人の受講生が出場し、6人が本選出場を決めた。静岡県勢の2人は本選を逃した。
 受講者はフォルクバング芸術大(ドイツ)の河村尚子教授ら世界的な演奏家4人の指導を受けてきた。予選では持ち時間15分で、レッスン曲の中から選んだ1~3曲を披露した。昨年に続き、2回目の出場の油井莉里加さん(18)=浜松学芸高3年=は「表現力や体の使い方など、たくさんの教えを今後の練習に生かしていく」と話した。
 アカデミーはプロのピアニストを目指す若手育成を目的に毎年開催してきたが、音楽監督を務めた中村紘子さんが昨年死去し、今回が最終回。特別に設ける「中村紘子賞」を成績優秀者に贈る予定。
 本選は12日午後1時半から中ホールで行い、一般公開する。6人が協奏曲1曲をピアノ伴奏付きで演奏する。全席自由で一般千円、学生500円。
 本選出場者は次の通り。
 小井土文哉(岩手県)永井希望(千葉県)島多璃音(兵庫県)進藤実優(愛知県)アイシャ・ゴーフ(オーストラリア)市居宥香(大阪市)

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト