静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

作品制作への思い語る 画家の天野喜孝さん「凱旋」 静岡

(2017/2/20 09:04)
制作への思いを語る天野喜孝さん=19日午後、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館
制作への思いを語る天野喜孝さん=19日午後、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館

 静岡市出身で画家、キャラクターデザイナーの天野喜孝さんが19日、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館で開かれた駿府博物館(同区)主催のトークショーに登場した。同館で3月5日まで開かれている「静岡凱旋(がいせん)展―天野喜孝ORIGIN」(同館、静岡新聞社・静岡放送主催)の関連イベント。
 同館の渡辺忠晃館長との対談形式で、絵が好きだった少年時代のエピソードや、テレビアニメ「ヤッターマン」のキャラクター「ドロンジョ」のデザインが米国のコミックに影響を受けたことなどを紹介した。天野さんは「小説などの挿絵のデザインは、読んだ内容を忠実に再現しようとしている」と制作に対する思いも語った。
 来場したファンからは、作品のイメージや好きな画材、色の組み合わせなどについての質問が出た。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト