静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

森町の舞楽×マルタ民俗音楽 天宮神社に調べ“奉納”

(2017/2/10 08:20)
演奏を披露する(右から)カミレーリさん、ルチーニさん、渡会さん=9日午後、森町の天宮神社
演奏を披露する(右から)カミレーリさん、ルチーニさん、渡会さん=9日午後、森町の天宮神社

 国の重要無形民俗文化財に指定されている天宮神社(森町)の「十二段舞楽」と、マルタに古来伝わる民俗音楽「アーナ」を融合させた楽曲の演奏会が11日、静岡市清水区の「オルタナティブスペース・スノドカフェ」で開かれる。出演する作曲家の渡会美帆さん(40)=同市駿河区=やマルタ人奏者らが9日、同神社を参拝し、新たな調べを奉納した。
 参拝したのは渡会さんとマルタ人のフィオレッラ・カミレーリさん(33)、イタリア人のルカ・ルチーニさん(45)。笛と太鼓、鉦鼓(しょうこ)で奏でる舞楽を、3人はフルートやアーナに使われるギターなどで演奏し、見守った保存会員から拍手を受けた。
 渡会さんは昨年6月、磐田市で開かれた「国分寺まつり」で同神社の舞楽を見て感銘を受け、関係者を通じてアーナとの融合を企画した。「それぞれの文化や歴史を知るきっかけになれば」と話す。
 演奏会は午後2時と同7時半の2回行う。事前予約が必要。問い合わせは担当の谷口政弘さん<電080(1601)1567>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト