静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

走る姿で人生問う 静岡で倉本聰さん劇団が公演 3月、富士

(2017/2/8 11:30)
人生になぞらえたマラソンの舞台を繰り広げる出演者=7日午後、静岡市葵区の市民文化会館
人生になぞらえたマラソンの舞台を繰り広げる出演者=7日午後、静岡市葵区の市民文化会館

 脚本家倉本聰さんが率いる劇団「富良野GROUP」の舞台「走る」静岡公演(静岡新聞社・静岡放送など主催)が7日、静岡市葵区の市民文化会館で行われた。
 大勢の男女が、人生になぞらえた「時のマラソン」に挑む物語。苦しみや焦り、挫折を伴うレースと、豊かさを追い求める人間の姿を通じて、生きることの意味を問い掛けた。
 終演後、本作で富良野GROUPの活動を終了する考えを示している倉本さんも舞台に立ち、客席の約千人から大きな拍手を受けた。
 3月3日、富士市文化会館ロゼシアターでも上演する。問い合わせは静岡新聞社事業部<電054(281)9010>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト