静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

古墳群、世界遺産へ「一定理解」 ユネスコ諮問機関調査終え文化庁

(2018/9/18 12:53)
堺市の百舌鳥古墳群。手前は上石津ミサンザイ古墳(履中天皇陵)、奥は大山古墳(仁徳天皇陵)
堺市の百舌鳥古墳群。手前は上石津ミサンザイ古墳(履中天皇陵)、奥は大山古墳(仁徳天皇陵)

 日本が来年の世界文化遺産登録を目指す大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)の現地調査が終了したことを受けて文化庁と関係自治体は18日、大阪市内で会見し「(登録に向け)一定の理解を得られた」と手応えを報告した。
 調査に同行した文化庁世界文化遺産室の渡辺栄二室長は「古墳群の保全管理の在り方や、来訪者に価値をどのように発信するか、地域住民の関わり方などについて調査員の関心が高かった」と説明。ボランティアで古墳群のガイドに携わる地域住民や地元の小学生からも話を聞いたという。

全国芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト