静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界遺産に潜伏キリシタン 独自信仰の歴史を評価

(2018/6/30 18:06)
大浦天主堂=29日、長崎市
大浦天主堂=29日、長崎市
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録が決まり、笑顔で喜ぶ長崎県平戸市民ら=30日午後6時6分
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録が決まり、笑顔で喜ぶ長崎県平戸市民ら=30日午後6時6分

 【マナマ共同】中東バーレーンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)第42回世界遺産委員会は30日、江戸時代以降のキリスト教禁制と独自信仰の歴史を伝える「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)を世界文化遺産に登録すると決定した。2015年に日本政府が推薦した際は登録に至らず、内容を修正した推薦書を提出し直し、再挑戦したことが実を結んだ。
 国内の世界遺産は22件目で、13年の「富士山」(山梨、静岡)以降、6年連続での登録。内訳は文化遺産18、自然遺産4となる。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録を祝い、ライトアップされた長崎県平戸市の春日集落の丸尾山(手前)=30日夕
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録を祝い、ライトアップされた長崎県平戸市の春日集落の丸尾山(手前)=30日夕

全国芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト