静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

洋画家、林武の未発表作か 「代表作に連なる」9点発見

(2018/3/20 16:03)
林武によるクリスマスツリーの絵を手にする鈴木進さん=東京都千代田区の自宅
林武によるクリスマスツリーの絵を手にする鈴木進さん=東京都千代田区の自宅

 大正から昭和期にかけて活躍した文化勲章受章者の洋画家、林武(1896~1975年)が描いた絵9点が、20日までに見つかった。女性や花などが描かれ、いずれも未発表作とみられる。温泉地である神奈川・湯河原で滞在していた家の主人に林が贈り、遺族が保管していた。専門家は「代表作に連なる作品だ」と話している。
 作品を所蔵するのは東京都在住の鈴木進さん(75)。鈴木さんによると、父親の富太郎さん(74年に死去)は空襲で東京の家が焼け、一家で湯河原の別荘に移住。林は48~49年ごろの約1年間、知人の紹介でその一室を借りて住み、色紙などに描いた絵を富太郎さんに渡した。

全国芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト