静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

五輪の舞台、有言実行期待(西部)

(2018/2/13 08:00)

 「優勝を目指す」。2015年6月、スノーボード・ハーフパイプのジャンパンカップを制した青年は、世界大会への意気込みを力強く語った。前回大会は予選敗退だったため、周囲から見ると、現実的な目標ではなかったかもしれない。
 だが、青年はその2カ月後、言葉通り、初めて世界の頂点に立つ。
 韓国・平昌五輪に出場する焼津市の片山来夢選手(22)。地元の小学校を卒業後、競技に専念するため、愛媛県の中学、高校に通った。
 前任の焼津支局時代、帰省中の片山選手に何度か話を聞いた。振り返ると、片山選手は当時、こうも言っていた。「将来は五輪で優勝したい」。有言実行を目の当たりにしただけに、今回も期待せずにはいられない。  (浜松総局・宮崎浩一)

清流の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト