静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

選手第一の姿勢忘れず(中部)

(2018/2/10 08:40)

 カヌー競技の薬物混入問題が報じられた時、あるプロスポーツチームの番記者時代に見ていた光景を思い出した。
 練習後、女性ファンからプレゼントを手渡された選手は「ありがとう」と笑顔で対応後、ファンの姿が見えなくなったところで中身を仕分け。「申し訳ないけれど、万が一があるからね」。飲食物は裏方スタッフの胃袋に収まるのが常だった。
 東京五輪に向け、これから多くの海外選手が県内に押し寄せる。「温かいおもてなしをしよう」とワクワクしている県民はきっと多いだろう。
 もてなす側が心に留めておきたいのは、何げない飲食物の提供は選手の心理的負担につながる場合があるということ。プレーヤーズファーストを大切にしたい。  (島田支局・南部明宏)

清流の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト