静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

高校生社会参加に熱意(西部)

(2018/2/10 07:57)

 浜松市内の大学生と高校生が市議会議員と対話する「はままつ若者円卓会議」が市内で開かれた。驚いたことに、参加者の半数が高校生。選挙権が18歳に引き下げられ、自分たちも社会の一員として行動しなければという熱意を感じた。
 討論の中でも高校生が積極的に発言した。子育て環境について問題提起した高校生は、大学生と一緒に「保育士の給料アップと増員」「産休・育児休暇が必要期間取れるよう企業に働き掛ける」などと意見をまとめ、議員から高校生の姿勢を称賛する声も上がった。
 高校生にとって議員と地元の課題を語り合う機会は貴重だ。こうした経験は、地元愛を育み、大学卒業後のUターンに結びつくかもしれない。  (浜松総局・塩谷将広)

清流の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト