静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2018年2月8日【大自在】

(2018/2/8 07:45)

 ▼「ばれたら、はみご。生きていけなくなる」。初恋からずっと胸ときめく相手は自分と同じ男子ばかり。好きな子いるか、と同級生に聞かれたときは焦ってその場をごまかした。〈はみご〉は関西弁で周囲から仲間外れにされた子どものことだ
 ▼甘酸っぱさとは程遠い自己嫌悪の日々。なぜ普通じゃないのか、と傷ついた。「仕方のないことだったのでしょうか」。静岡市内で開かれた人権講演会で弁護士南和行[みなみかずゆき]さん(41)は体験を語り、そう問い掛けた
 ▼同性カップルとなり一緒に大阪市内で法律事務所を開いて5年。性的少数者を意味する略語「LGBT」について認知は進んだが、なお誤解も多いという。女性の同性愛者レズビアン、男性同性愛者ゲイ、両性愛者バイセクシュアルのそれぞれ頭文字がLGB。Tは体の性と心の性が一致しない人を指すトランスジェンダーを意味する
 ▼ただ、どの性を好きになるかと、自身の性別をどう認識するのかは別問題。10年ぶりに改訂された国語辞典「広辞苑」でさえ混同していた。南さんは、違う意味を持つ言葉が略語になって「特別な人のことと捉えられかねない」とも心配する
 ▼約7万人を対象にした民間調査(2015年)によると、13人に1人がLGBT層に該当した。性のありようは多様なのに戸籍上の性別に沿った外見や役割を求められ、生きづらさに苦しむ人は少なくない
 ▼「そもそも普通って何でしょうか」。憲法は誰もが幸せに生きる権利を保障する。ありのままを尊重し〈はみご〉を出さない社会こそが、普通なのだろう。

大自在の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト