静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年11月7日【大自在】

(2017/11/7 07:40)

 ▼フロント業務から客室整備、レストランの給仕まで調理以外のサービスのほとんどを生徒が担う「高校生ホテル」がきょう、湯のまち・熱海に“開業”する。といっても1泊2日限り。普通科にビジネス観光類型を設ける県立熱海高が、授業の一環として実施する
 ▼地元の基幹産業である観光業を志す人材を育て、就職にも弾みをつけようと昨年から始まった。今回迎える宿泊客は、視覚に障害がある人を含めて約40人。おもてなしには福祉類型の生徒も加わり、3年生27人で当たる
 ▼生徒にホテルを実際に運営させるユニークなアイデアも当初は難航した。実践の場となる宿泊施設を募っても受け手がいない。手を挙げたのは旅館経営富岡篤美さん(61)。施設面とともに数カ月にわたる実習にも協力。きのうは準備追い込みの生徒らを見回って熱心に声を掛けた
 ▼「あくまでも学校や先生を支える立場。でも、つい力が入ってしまって…」。あいさつや給仕など基本動作の不備について、これまで生徒リーダーをしかる場面もしばしば。どの生徒も素直なのだが、コミュニケーション不足が目につくときも
 ▼接客の仕事に完璧はないし努力にもきりがない。ただ目指すべきは明確という。「お客さまが宿を満喫して気持ちよくお帰りいただくこと」。生徒には心一つにまとまればきっと、やり遂げられると説き続けてきた
 ▼「そう教えるからには大人がまず真剣でなきゃね」と富岡さん。今後の取り組みをどう充実させていくか。自身はもちろん地域、業界に真摯なまなざしを向けている。

大自在の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト