静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年9月30日【大自在】

(2017/9/30 07:37)

 ▼主にトルコやイラン、イラクにまたがって暮らすクルド人は「国家を持たない最大の民族」と呼ばれる。「われらが唯一の友は山々」とはクルドの古い格言で、不羈[ふき]独立の尚武の気風を示しているそうだ
 ▼「クルドは死んだとは言わせない、クルドはまだ生きている、わが旗は決して降ろさない」。イランやイラクのクルド人が集まった時、“国歌”として繰り返し歌う一節だという(クルド人もうひとつの中東問題 集英社新書)。迫害の歴史を耐え続けてきた民族の不屈の闘志がにじむ
 ▼そのクルドの人々が悲願の独立へ公式に意思表明する絶好の機会となったようだ。イラク北部のクルド自治政府が独立の是非を問う住民投票を強行した
 ▼独立賛成派の勝利を宣言した自治政府トップは「クルド人は歴史の新たな段階に進んだ」と表明。興奮と喜びを爆発させたクルドの人々だが、これで抑圧の歴史が終わるわけではないことも知っている
 ▼住民投票を拒絶するイラク中央政府や米欧の反対を振り切って強行しただけに今後、武力衝突や混乱も懸念される。国家樹立への歩みを進めることが中東地域のさらなる波乱要因になるとは、国家を持たない民族の悲しい現実だろう
 ▼迫害を恐れ、難民として海外へ脱出する人が増えるかもしれない。以前、身の危険を感じて日本に逃れ、難民申請したトルコのクルド人の話が本紙に載った。「難民鎖国」の高い壁にはね返されたクルド人は「トルコで肉体的拷問に遭い、日本では精神的な拷問を受けた」と言った。難民鎖国の壁は今、低くなっているか。

大自在の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト