静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017年3月20日【大自在】

(2017/3/20 08:00)

 ▼エレキギターを手にしたことがあれば、一度はあの印象的な前奏に挑戦したはずだ。歌詞に歌われた〈鈴を鳴らす〉ような旋律で、8ビートのリズムを導く。ロックンロールの代表曲「ジョニー・B・グッド」である
 ▼「スイート・リトル・シックスティーン」「ロール・オーバー・ベートーベン」などの曲でも知られる作者の米国人歌手・ギタリスト、チャック・ベリーさんが亡くなった。90歳だった
 ▼長い足を突き出し、歩きながらギターをかき鳴らす。乗りのいい曲とステージは国境を超えて若者を魅了し、大衆音楽の新分野を切り開いた。作品はビートルズやデビュー曲にも採用したローリング・ストーンズなど、後に続く多くの音楽家にも取り上げられている
 ▼50代半ばで初来日して以降、日本でも幾度も舞台に立ち、精力的な演奏を披露した。数年前まで現役で演奏活動を続け、今年は38年ぶりとなる新譜を出す計画もあった
 ▼品行方正とは言えない青春時代を送り、人気絶頂のさなかにも服役を経験している。斬新な演奏同様に奔放に見えた生きざまの底には、周囲の理不尽への怒りや反骨もあっただろう。20代終わりの遅咲きで世に出た1950年代、米国にはまだ露骨な人種差別が残っていた
 ▼〈行け、行け、ジョニー〉と繰り返し、自分の道を突き進めと歌う「ジョニー・B・グッド」も、差別や偏見に負けるなという励ましを込めた曲だと言われている。今また、偏狭な意識が排除の暴力を生みつつある。そんな時代に自由への賛歌を残し「ロックンロールの父」が逝った。

大自在の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト