上映中の映画一覧(ドキュメンタリー)

映画が7件見つかりました

表示順:

東海テレビが手がける劇場ドキュメンタリー10弾

愛知県春日井市にある高蔵寺ニュータウンの一角に建つモダンな平屋住宅で暮らす建築家の津端修一と英子の夫妻。かつて住宅公団に勤務していた夫の修一には、ニュータウン計画で挫折した苦い過去があった。時を経て90歳になった彼にある仕事の依頼が舞い込む。

監 督
伏原健之

(C)東海テレビ放送

究極の美食を探し求めるスーパーシェフの旅の記録

ヴェルサイユ宮殿にマリー・アントワネット時代の宮廷レストランを開くため、その準備に取りかかったアラン・デュカス。彼は「完璧を目指さなければ、確実に失敗に終わる」という自らのポリシーに従い、ニューヨーク、ロンドン、東京、京都などを訪れていく。

監 督
ジル・ド・メストル
出 演
アラン・デュカス

(C)2017 OUTSIDE FIMS - PATHE PRODUCTION - JOUROR FILMS - SOMECI.

驚異の映像で地球の神秘を描く『アース』の第2弾

パンダ、ペンギン、イグアナ、ナマケモノ、ハチドリ、クジラなどの多様な生き物の知られざる生態を至近距離で活写。その圧倒的な臨場感と迫力がみなぎり、壮大にして神秘的な映像を通して、生き物たちそれぞれのドラマや命の大切さについて考えさせる一編だ。

監 督
リチャード・デイル/ピーター・ウェーバー/ファン・リーシン

(C)Earth Films Productions Limited 2017

“太陽の塔“が持つ意味を問うドキュメンタリー

大阪万博のド真ん中に現れた前代未聞の怪塔“太陽の塔“。日本の芸術家・岡本太郎が手がけた“太陽の塔“は、万博のシンボルである大屋根を突き破り、70メートルという高みから会場を見下ろしていた。それは今も語り継がれる、高度成長期を象徴する光景で……

監 督
関根光才
出 演
織田梨沙

(C)2018映画『太陽の塔』製作委員会

型破りな天才ピアニストの軌跡をたどる

強烈なキャラクターと、ジャンルレスな唯一無二の音楽性で熱狂的支持を集めるピアニスト、チリー・ゴンザレス。90年代にカナダからドイツへと渡り、型破りな言動で注目を浴びてきた彼の軌跡を、さまざまなアーティストとのステージの模様を交えて映し出す。

監 督
フィリップ・ジェディック
出 演
チリー・ゴンザレス/ジャーヴィス・コッカー/ピーチズ/トマ・バンガルテル/ファイスト

(C) RAPID EYE MOVIES / GENTLE THREAT

名曲20曲を披露!中島みゆきの映画館公演第5弾

中島みゆきは、2012年10月25日から2013年5月23日の大阪フェスティバルホールのこけら落とし公演まで、全国13会場で29公演を行った。世代をこえて愛されるヒット曲『空と君のあいだに』や、『泣きたい夜に』『時代』などの名曲を披露する。

出 演
中島みゆき

(C)2014 YAMAHA MUSIC PUBLISHING,INC.

映画で甦る感動のコンサート

2007年。中島みゆきは全国17ヶ所で32公演を行った。80年代ヒット曲の『御機嫌如何』からはじまり、『世界ウルルン滞在記』の主題歌として知られる『一期一会』。そして、TOKIOへの楽曲提供で知られる『宙船』などの新しい曲まで次々とヒット曲を披露していく。

監 督
翁長裕
出 演
中島みゆき

(C)2008 YAMAHA MUSIC PUBLISHING,INC.

Hot News!

読み込み中です・・・