2018年11月2日公開

スマホを落としただけなのに

SNS時代に警鐘を鳴らす“禁断”の小説、“衝撃”の映画化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会
ストーリー
稲葉麻実がいつものように彼氏に電話すると、見知らぬ男が出て「スマホを拾った」と言う。後日スマホは返却され一件落着に思えたが、以後の麻実の身には、覚えのないクレジットカードの請求や、疎遠な友人からの執拗な連絡など、奇妙なことが起こり始める。
解説
宝島社が主催する“このミステリーがすごい!“大賞で、2017年の“隠し玉“に選ばれた同名小説を実写映画化。スマートフォンを落としたことで個人情報が洩れてしまうという現代なら誰にだって起こりうる事態から、連続殺人に巻き込まれていく恐怖を描く。『リング』の中田秀夫が監督を、『パンク侍、斬られて候』の北川景子が主演を務める。

おすすめ情報



映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

Hot News!

読み込み中です・・・