2018年9月14日公開

響 -HIBIKI-

人気漫画を欅坂46・平手友梨奈初主演で映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 (C)柳本光晴/小学館
ストーリー
スマートフォンやSNSなどの普及で活字離れが急速に進み、出版不況に喘ぐ文学界に天才新人作家がすい星のごとく現れる。彼女の名は響。まだ15歳という若さながら圧倒的な才能を持つ彼女の存在とその小説は、文学界どころか社会にも大きな影響を与えていく。
解説
『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が、柳本光晴による人気漫画を実写映画化。妥協を知らない15歳の天才女子高生小説家の天才ゆえの孤独と飛躍を描く。主人公の響を演じるのは、映画初出演にして初主演となる欅坂46の平手友梨奈。響と対峙する小説家の山本春平役を小栗旬が演じるほか、北川景子、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸らが出演する。

おすすめ情報



映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

Hot News!

読み込み中です・・・