2013年1月5日公開

カミハテ商店

死にたいくらい素敵な場所

(C)北白川派
解説
山陰の小さな港町、上終(カミハテ)で独りひっそりと商店を営む初老の女性千代。年老いて亡くなった母が残した店を引き継ぎ、パンを焼いては細々とそれを売って暮らしていた。無愛想でとっつきにくい彼女の店に日頃来るのは、自閉症の牛乳配達の奥田青年と町役場福祉課の須藤くらいである。いつの頃からか見知らぬ訪問者が現れるようになる。それは店の傍にある断崖絶壁で自ら命を絶つため、死に場所を求めて来た者たちだった。彼らはそれを最後の晩餐とするかのように、千代が焼いたパンと牛乳を買い求めにやって来るのだ。彼らが自殺するであろうと気づいていても、彼女は死にゆく人を決して止めず、ただ見送った人の靴を崖から持ち帰っていた。「死にたいと思う人を、なぜ止めなくてはいけないのか」――この言葉が千代の脳裏を反芻する。幼かった頃、あの断崖絶壁から飛び降りた理由の分からない父の死が、彼女の心に大きな翳を落としていた。ある日、訳ありげな母子が商店にやってくる。やはりその母親も死に場所を求めてさ迷っていたのだったが・・・。
  • 配給
    マジックアワー/北白川派
  • 制作年
    2012年
  • 制作国
    日本
  • 上映時間
    104分
  • 公式サイト
    http://www.kitashira.com/

映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

Hot News!

読み込み中です・・・