2011年3月26日公開

街の音、なにがしの唄

ある日突然、ミュージカル!―――僕以外。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C) SUZUKI KENICHIRO. All rights reserved.
解説
敦は初対面の相手と接するのが苦手だった。何年も住んでいるのに、一向に「都会」に慣れることが出来ない。「自分はいつも周囲からズレている」というコンプレックスを持ち、「皆の考えていることが分かったらいいのに」と思っていた。ある日、事件が起こる。とあるきっかけで、彼の周囲が突如「ミュージカル」を始めてしまったのだ。友人、友人の彼女、後輩、母親、新聞勧誘の男、喫茶店のマスターから見知らぬ男まで、唐突に芝居がかり、歌い、踊り始める。一体なぜ、こうなってしまったのか?当然ミュージカルに参加することができず、またしても周囲とのズレを認識する敦。自分にとっての「普通」は、なぜいつも周囲の「普通」とズレてしまうのだろうか。その後、彼が知り合った少女は、彼が初めて出会った、「ミュージカルをしない人間」だった。彼女が歌わない理由は一体何なのか?彼女が抱える「問題」とは?そして敦にかかった「ミュージカル」の魔法はいつ解けるのか?

おすすめ情報



映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

Hot News!

読み込み中です・・・