• mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

静岡/健康・医療ニュース

社会的距離、戸惑う視覚障害者 「生きづらい」と不安の声(2020/6/1 7:39)
研修生に施術法を指導する梅原慈香さん(中央)。患者と密接する業務の難しさを語った=静岡市駿河区の静岡医療福祉センター「ライトホーム」
研修生に施術法を指導する梅原慈香さん(中央)。患者と密接する業務の難しさを語った=静岡市駿河区の静岡医療福祉センター「ライトホーム」

 新型コロナウイルス感染防止のためソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保が求められる中、視覚障害者の生活が県内でも厳しさを増している。患者との接触が欠かせないマッサージ、はり・きゅうの仕事が...

詳細を見る »

健康・医療 キーワード検索

▲ページトップ