• mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

診察室

左上顎に口内炎が集中(2018/7/3 11:00)
静岡県歯科医師会生涯研修部員 戸村高行
静岡県歯科医師会生涯研修部員 戸村高行

43歳の男性。2~3日前から上顎に多くの口内炎ができて、とても痛いです。口内炎のようなものは左の上顎に集中していて、前日から上唇に2~3個の水疱[すいほう]も出てきました。皮膚科を受診しましたが「歯医者でも診てもらってください」と言われました。歯医者で治療してもらえるのでしょうか。



【答】
■帯状疱疹か、抗ウイルス薬が有効


 歯科医院はむし歯だけでなく、歯周病、顎関節、口内炎、口腔[こうくう]がんなどの病状を診ることができますが、一般の歯科医院ではむし歯と歯周病の治療がメインのため、病状によっては精査、診断のために口腔外科を紹介することもあります。

 特に粘膜疾患は見た目だけでの判断が困難なものが多く、細胞診(顕微鏡による検査)を行います。それにより、悪性疾患の早期発見にもつながります。全ての粘膜疾患が精査ではなく、すぐに診断、治療できる病状(症状)もあります。

 ご相談の方の症状は急速に病状、痛みが発生しているので、悪性的なものではないと考えられます。上顎の左側のみに症状、痛みがあり、水疱も認められますので、帯状疱疹と考えられます。

 帯状疱疹は、過去に水疱瘡[みずぼうそう]にかかった方が、加齢、ストレス、過労により、潜在していたウイルスが神経系に伝わって発症する病気です。水疱瘡は他人に感染する可能性がありますが、帯状疱疹はうつりませんので安心してください。

 ウイルスによる病気なので、治療は抗ウイルス薬となります。必要に応じて、消炎剤、神経ブロックを行う場合もあります。抗ウイルス剤は、飲み続けることにより効果が発生します。薬を飲んですぐには効果は出ませんが、安静を保ちつつ、薬の効果を期待しましょう。




★ この記事を書いた先生 ★
静岡県歯科医師会生涯研修部員 戸村高行



★ 出典 ★
静岡新聞夕刊「診察室」(2018年6月26日)



【検索】
 歯周病 口内炎


logo_shizushin.png



おすすめ健康レシピ

焼肉丼

焼肉丼 (作り方)
【協会けんぽ】 「メタボリックシンドローム...

健康・医療 キーワード検索

Park Yoga @駿府城公園
休日の朝のひととき 公園でヨガをする、特別な1日...

ワンネスマルシェ

ワンネスマルシェ 富士川楽座
動物保護団体では保護犬譲渡会や雑貨等の販売、ド...

▲ページトップ