• mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

診察室

入れ歯をみがく頻度は(2018/1/23 11:00)
県歯科医師会生涯研修部員 中島還
県歯科医師会生涯研修部員 中島還

67歳の女性。半年ほど前に右上の奥歯を歯周病で失い、入れ歯になりました。毎日洗浄剤で洗っていたら、夫に、洗浄力が強いのなら週1回くらいでも大丈夫じゃないの? と言われました。どのくらいの頻度で洗浄剤は使用したらよいのでしょうか。



【答】
■生活状況に合った洗浄剤で毎日


 入れ歯のプラスチック部分は、天然の歯と比べて軟らかく、傷が付きやすいです。

 ご自身の歯をみがく際に、歯みがき粉で入れ歯もみがく方がいますが、多くの歯みがき粉には研磨剤が含まれているため、入れ歯に傷が付いてしまいます。

 口の中には多くの常在菌があり、入れ歯の細かな傷の部分はもちろん、入れ歯自体も菌の温床になってしまいます。また、部分入れ歯の場合、プラスチックと金属部との境界にも菌は付きやすく、菌の繁殖はにおいを発生させる原因にもなります。入れ歯使用者の菌の検出率は、不使用者と比較して2倍以上との報告もあります。

 入れ歯洗浄剤は、錠剤を水に溶かして入れ歯を浸すタイプや、泡状で入れ歯をブラシでみがくタイプのものなどがあり、生活状況に合ったものを選択することができます。むし歯や歯周病の予防のためにも毎日の歯みがきは大切です。ご自身の歯と同様に入れ歯も毎日洗浄してください。

 長期間使用していると、入れ歯のプラスチック部分に亀裂が入ることや、部分的に欠けてしまうこともあります。今まで問題無く使用していたのに急に違和感が生じた場合は、速やかにかかりつけ歯科医院を受診してください。

 また、入れ歯が良くても口の中の環境が悪ければ安定もしなくなります。口の中の粘膜や顎の骨は経年的に変化をします。健康な口の中を維持するためにも定期的な検診をお勧めします。




★ この記事を書いた先生 ★
静岡県歯科医師会生涯研修部員 中島還



★ 出典 ★
静岡新聞夕刊「診察室」(2018年1月16日)



【検索】


logo_shizushin.png



アクセスランキング

おすすめ健康レシピ

焼肉丼

焼肉丼 (作り方)
【協会けんぽ】 「メタボリックシンドローム...

健康・医療 キーワード検索

春の短期水泳教室【新年中さん以上クラス】
一人でシャワーが浴びれない、お水が怖いというち...

梅ヶ香

玉露の里椿園 椿まつり
オープンから4年目を迎える玉露の里椿園で、「椿ま...

▲ページトップ