• mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

体操

第7回 エルボーサークル体操 【狭い所でできる肩回し運動】(2016/2/4 21:22)
第7回 エルボーサークル体操 【狭い所でできる肩回し運動】 (c):PIXTA
第7回 エルボーサークル体操 【狭い所でできる肩回し運動】 (c):PIXTA


【SBS学苑】 講師:鈴木しげこ

パーソナル(個人)指導をしていると、運動しているように見えて、実は...きちんと身体を動かせていないという人に、よく出会います。「がんばっているのに、効果が上がらない」と受講者は訴えますが、よく観察すると、本当に動かしたい関節の、先端だけしか動かしていません。私は、そんな動きのことを、「マジックアクション」と呼んでいます。たとえば、腰と背中を反らせたいのに、顔を上に向けて、目線が変わったことで、運動していると勘違いしてしまっているといった感じです。

 肩を回す運動でもしかり、肘(ひじ)と手首をクルクル回すことで、肩の運動をしていると、思っている方も、多く見受けられます。腕を曲げ、あえてテコを短くして、肘の先端で円を描くように、回してみましょう。肩の関節を大きく動かすのが、いかに大変か、痛感できるはずです。エルボー(肘)サークル(円)体操は、狭い場所でも手軽にできますから、オフィスワークや、車の運転の気分転換にも、お勧めです。


【次ページ】:第7回 エルボーサークル体操 【狭い所でできる肩回し運動】

①両手の指先を、肩の峰(先端)に置き、指先が、なるべく肩から離れないようにします
①両手の指先を、肩の峰(先端)に置き、指先が、なるべく肩から離れないようにします
②息を吸いながら、肘を、前側に持ち上げます
②息を吸いながら、肘を、前側に持ち上げます
③肘(ひじ)は、できるだけ高く持ち上げます
③肘(ひじ)は、できるだけ高く持ち上げます

この他のコンテンツ

健康・医療 キーワード検索

▲ページトップ