• mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

体操

第4回 シュラッグ スーパイン・体操 【肩のリンバリング運動】(2015/11/7 18:42)
第4回 シュラッグ スーパイン・体操 【肩のリンバリング運動】 (c):PIXTA
第4回 シュラッグ スーパイン・体操 【肩のリンバリング運動】 (c):PIXTA


【SBS学苑】 講師:鈴木しげこ

肩こりさんにおすすめ!

リンバリングとは、動きを伴う、柔軟運動のことです。プロのバレエダンサーも、ウォーミングアップとして、取り入れています。強引に引き伸ばさないので、筋肉を傷つけることなく、温め、ほぐし、関節の動きをスムーズにします。ほどよい強さの、心地よいストレッチとも言えます。スポーツ科学の進化により、「より効果的に・より安全に」おこなえる手法が、たくさん開発されていますが、じっと静止するストレッチよりも、動きのあるストレッチの方が、その後のパフォーマンスが上がるというデータが、多々発表されています。

仰向け寝(スーパイン ポジション)で行なう、肩の上げ下ろし運動(通称:シュラッグ)は、背中を丸めず、まっすぐ安定させた状態で、動かすことができるので、肩凝りの原因となる僧帽筋(そうぼうきん)を、効率よくリンバリングすることができます。横になるのが難しいようでしたら、壁に背中を付けて、試してみてください。

【次ページ】:第4回 シュラッグ スーパイン・体操 【肩のリンバリング運動】

① 息を吸いながら、両肩を耳たぶの方向へ持ち上げます
① 息を吸いながら、両肩を耳たぶの方向へ持ち上げます
② 『はぁ~っ』と、息を吐きながら、肩を低く押し下げ、耳たぶと肩を引き離します
② 『はぁ~っ』と、息を吐きながら、肩を低く押し下げ、耳たぶと肩を引き離します
③  8~10回、ゆったりとしたペースで、リズミカルに繰り返し、1セット短い休憩をはさみながら、2~4セット行ないます
③ 8~10回、ゆったりとしたペースで、リズミカルに繰り返し、1セット短い休憩をはさみながら、2~4セット行ないます

この他のコンテンツ

健康・医療 キーワード検索

▲ページトップ