• mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

体操

第3回 腹筋体操【腹部筋肉強化運動】(2015/7/21 10:19)
アブ プレップ・がんばらない 腹筋体操【腹部筋肉強化運動】
アブ プレップ・がんばらない 腹筋体操【腹部筋肉強化運動】


【SBS学苑】 講師:鈴木しげこ

アブ プレップ・がんばらない

男性でも、女性でも、ポッコリお腹は、気になります。もともと四つん這(ば)いだったサルから、ヒトとして進化する際、立った状態で内臓を維持するために、腹筋が発達しました。もしも、お腹が骨に囲まれていたら、伸縮できず、食事も出産もできません。心臓・肺など、生きるために、最も重要な臓器は、若干(じゃっかん)可動(かどう)する肋骨(ろっこつ)で覆われていますが、お腹は、リスクを承知で、筋肉で固定されています。

腹筋は、内臓の保護や安定を促し、呼吸や消化活動にも活躍します。そして、特筆すべきは、腹筋を強くすることで、腰痛を予防・改善できるということです。整形外科を受診したことのある方なら、医師から「腰痛は、腹筋を強化して、予防しましょう」と、アドバイスされたのではないでしょうか。頭の後ろに手を組んで、上体起こしなんて出来ないよ...という方も多いはず。ではまず、ここから、スタートしましょう。内蔵がマッサージされて、お通じの改善も期待できます。


【次ページ】:第3回 腹筋体操【腹部筋肉強化運動】

①  あぐらを組んで座ります(正座や椅子に座っていてもOK)
① あぐらを組んで座ります(正座や椅子に座っていてもOK)
②  手を膝に添え、息を吸って、「はあーっ」と、吐きながら、お腹全体を凹(へこ)ませ、背中を丸めながら、後ろへ胴体を倒します。
② 手を膝に添え、息を吸って、「はあーっ」と、吐きながら、お腹全体を凹(へこ)ませ、背中を丸めながら、後ろへ胴体を倒します。
③  吸いながら、元に戻ります。これを6~8回、ちよっとお腹が疲れたなと感じるまで、連続して繰り返します。
③ 吸いながら、元に戻ります。これを6~8回、ちよっとお腹が疲れたなと感じるまで、連続して繰り返します。

この他のコンテンツ

健康・医療 キーワード検索

▲ページトップ