メニュー

検索

日本の食文化を後世に遺す「今年の一皿®」全国初の地域版!


「静岡の一皿2016」が
静岡抹茶スイーツに決定しました!

抹茶スイーツ san grams green tea & garden cafe

静岡抹茶スイーツとは、静岡県産の抹茶を使用したスイーツ。海外から火がついた「MATCHA」ブームの影響もあり、煎茶一筋だった静岡でも抹茶を扱う店が続々と増え、抹茶ジェラードやカキ氷、ケーキなど数々の抹茶スイーツが登場しました。

静岡の一皿 とは

「静岡の一皿 2016」は、日本の異なる風土・文化・習慣など地域ごとの食文化の多様性を共通の価値として再認識し、本年の静岡を映し出し象徴する「食」であること。さらに食文化の記録として後世に受け継ぐ価値があることを基準に選定します。本企画は、日本の食文化を人々の共通の遺産として保存するために2014年に開始した「今年の一皿」の初の地域版として、ぐるなび総研・ぐるなびと静岡新聞社・静岡放送が企画連携し静岡県の協力を経て実施いたしました。

dish of the year 2016 in Shizuoka / “Matcha”

  • 抹茶スイーツ「真茶園」
  • 抹茶スイーツ「ななや」
  • 抹茶スイーツ「雅正庵」
静岡抹茶スイーツが食べられるお店

選定理由

Reason for selection

  • 「静岡抹茶」をブランド化する動きがある中で、飲食店や菓子メーカーが静岡抹茶を使用した商品を相次いで販売。その人気は他の都道府県にも広がっており、今後さらなる展開が期待できる。
  • 静岡では煎茶を特産品としており、静岡でお茶といえば煎茶が主流の中、お茶というジャンルの中で抹茶まで広くとらえられるきっかけとなった。
  • 加工用の静岡抹茶原料の市場拡大の広がりに、静岡抹茶スイーツの牽引が期待できる。

12月7日(水)SBSテレビ「イブアイ」の人気コーナー 「ぐるぐるレストラン」で
抹茶スイーツの特集を放送(イブアイ・エンタは午後4時45分から)。
髙木 マーガレット 萌香さんが人気スイーツを紹介!

イブアイHPはこちら »

今年の一皿®とは

日本の食文化の記憶。株式会社ぐるなび総研は、日本の豊かな食文化を共通の記憶として残していくためにその年の世相を反映した料理を「今年の一皿®」として選定し、発表します。

公式サイトを見る

「静岡の一皿」選定基準・選定方法

  • その年に流行または話題となった。
  • その年の社会の動きと関係が深く、世相を反映している。
  • 食文化の記録として後世に受け継ぐ価値がある。

選定の流れ

選考の流れ
選考の流れ

1.キーワード抽出 --- 静岡新聞社・静岡放送の独自調査と、ぐるなびの静岡県内で検索されたワードの中から昨年と比べて一定以上上昇したワードを抽出。
2.アンケート調査 --- 静岡新聞社「アットエス」(静岡グルメ遺産)、ぐるなび会員へのアンケート調査
3.合同調査会 --- 静岡新聞社・静岡放送、静岡県、ぐるなび静岡営業所による審査
4.承認 --- ぐるなび総研理事会にて最終承認。

詳しく見る

「静岡の一皿2016」その他のノミネート

  • 静岡ブランド牛
    畜産が盛んな静岡県には特選和牛静岡そだちをはじめ、あしたか牛、伊豆牛、遠州夢咲牛など数々の銘柄牛があります。肉ブームの追い風にのって静岡のブランド牛がますます注目されています。
    食べられるお店
  • ジビエ料理
    ひと昔前は野趣あふれる鍋料理が定番だったイノシシやシカ肉。近頃は臭みがなく繊細な味わいのジビエとして生まれかわり、フレンチの一皿として提供されるようになってきました。
    食べられるお店
  • 深海魚
    ダイオウイカにはじまり、数年前から空前の深海魚ブーム。日本一深い駿河湾はまさに深海魚の宝庫。ゲホウやメギスなど食べられる魚も多数。ルックスはグロテスクですが味はあっさりして美味。提供店も増え、じわじわ人気上昇中。
    食べられるお店
  • 桜えび
    駿河湾の赤い宝石「桜えび」。地元だから味わえるとれたてのプリっと食感の生、サっとゆでた釜揚げ、サクふわに揚げたかき揚げも格別。ほかでは食べられない珍品として再注目されています。
    食べられるお店
  • 進化系かき氷
    メロンを器にした贅沢なかき氷や凍らせたイチゴをけずった農園カフェならではのかき氷、パティシエが趣向を凝らしたデコラティブなドルチェ氷などかき氷の進化がとまりません。
    食べられるお店
  • わさび料理
    天下人・家康が愛した「わさび」。古くから静岡の名産として受け継がれてきましたが、グルメ番組で白飯にワサビをのせた「わさび丼」が紹介され大人気に。わさび漬の老舗がわさび料理を提供する店を出店するなどわさび料理に注目が集まっています。
    食べられるお店
  • クラフトビール
    富士山や南アルプスを抱く静岡県は清流の都。豊かな伏流水を使った職人によるビール造りが盛んでブルワリーも多数。こだわりがつまったクラフトビールが続々と登場しています。
    味わえるお店