loading

ABOUT

「Futureしずおか」とは

「Futureしずおか」は
高校生の未来応援
プロジェクトです。

Futureしずおかは、高校生に地域企業で働く、地域で暮らす魅力を発信するプロジェクトです。
県内の企業・団体・静岡県教育委員会の協力を得て、2012年から実施しています。

2018年の人口移動報告によると、静岡県は転出者が転入者を上回る「転出超過」が6,654人に上りました。
これは、全国ワースト4位の記録です。
なかでも、15~24歳の若い世代の転出超過が4,793人と際立っており、地元就職率の低下がその要因の一つと考えられています。

特に県外進学者のUターン率は、1995年の63.9%から25.9%ポイント低下した38%と推測されます。
多くの聞き取り調査を経て私たちが出した結論は、「県内(地域)企業で働く、暮らす魅力が若者に伝わっていない」ということでした。

Futureしずおかでは、ガイドブックやタブロイド判、課外授業などを通じて、高校生に地域企業で働く魅力を発信しています。

アンケート結果

2017年に発行したガイドブックについて
高校2年生の意見を聞きました。

ガイドブックを読んで、気づいた事・感じた事はなんですか?
  • 夢や目標に挑戦したいと思った。
  • 静岡にはたくさんの企業・職場があることが分かった。
  • 少しずつ仕事について考えていきたい。
  • 将来の仕事をイメージしながら進学先を考えるべきだと思った。
  • 進学先で何を学ぶべきか真剣に考えたい。
  • 世の中にさまざまな種類の職業があることに驚いた。

ACTIVITY

「Futureしずおか」の活動をご紹介します。

  • 01 GUIDEBOOK

    ガイドブック
    B5サイズ 毎年11月発行予定
    「Futureしずおか」ガイドブックは、静岡県教育委員会を通じて、県内140校の高校2年生全員に配布しています。
    静岡県の企業情報や、先輩社員からのメッセージなどを掲載。
  • 02 NEWSPAPER

    新聞本誌特集
    静岡新聞全県版 4頁カラー 毎年7月、11月掲載予定
    先輩社員からのメッセージなどの他に、若者や地域を応援する企業を紹介。また特集や読み物なども掲載。
  • 03 LESSON

    課外授業
    県内高校のキャリア育成を支援するため、課外事業を実施しています。講師は県内企業の経営者・社員のみなさんが務め、静岡の企業で働く魅力を生の声で伝えています。