博物館・資料館 体験施設 ]島田市河原

島田市博物館

TEL:0547-37-1000

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外観

外観
島田市博物館では「旅と旅人」をメインテーマに、江戸時代後期の大井川、島田宿、川越しについて展示しています。
島田市博物館の常設展では「旅と旅人」をメインテーマに、人はなぜ旅をしたかを考え、旅人で大変に賑わった江戸後期の大井川、島田宿、川越しの様子をわかりやすく展示しています。このほか、企画展・特別展を年数回、特別展示室にて展示しています。また、平成12年オープンの島田市博物館分館では、海野光弘版画作品と市民寄贈の民俗資料をメインに展示しています。


<おすすめポイント!>
ナイトミュージアムや、年4回の無料開放及びイベント・ワークショップを開催しています。

<撮影スポット> ※館内の撮影は展示会毎に異なります
当時の町並みが復元・保存された江戸時代の雰囲気を残す川越遺跡等

<対象年齢>
大人~小学生・幼児

<設備情報>
■ミュージアムショップ ■車いす(利用可・貸出あり)
■体験あり(詳しくはHPをご覧ください)
■授乳室(×)■オムツ交換台(×)■ベビーカー(利用可・貸出あり)

この施設で行うイベント

この施設で行うイベント

投稿 第75回企画展「島田の幕末維新-150年前の緑茶化計画-」

2018年9月15日(土)~11月18日(日)

牧之原大茶園の礎は、150年前の「緑茶化計画」によってもたらされました。「地球上でもっとも緑茶を愛するまち・島田市」の原点がわかる展示です。

この施設で行うイベント

投稿 博物館講座「静岡茶の明治維新」

2018年10月7日(日)

明治維新によって、静岡県内の茶生産がどのように変わったのかを詳しく解説します。

この施設で行うイベント

投稿 講演会「旧幕臣の静岡移住と島田」

2018年10月21日(日)

静岡藩研究の第一人者が、旧幕臣たちの静岡移住の意義について語ります

この施設に関連する特集

関連リンク

基本情報

  • 名称
    島田市博物館
  • 住所
    〒427-0037 島田市河原1-5-50
  • 電話
    0547-37-1000
  • FAX
    0547-37-8900
  • 開館時間
    9:00~17:00 ※入館は16:30まで
  • 休館日
    月曜日(月曜が祝日の場合にはその翌日)、年末年始
  • 料金
    入館料/300円、中学生以下無料 
    ※博物館、分館とも観覧できます。
  • 交通機関
    JR島田駅より静鉄バス(金谷駅行き)またはコミュニティバス(川根温泉ホテル行き)で「向島西」バス停下車、徒歩約10分
    JR金谷駅から静鉄バス(島田市民病院行き)で「向島西」バス停下車、徒歩約10分
    (静鉄バスは平日のみ運行。コミュニティバスは土日祝日も運行)
  • ・東名吉田I.Cより約10km、相良牧之原I.Cより約12km
    ・新東名島田金谷I.Cより約6km
    ・国道1号旗指I.Cより約2.5km
  • 駐車場
    54台(無料)
  • ホームページ
    http://shimahaku.jp/

この情報は、2018年5月18日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

【PR】注目情報

Hot News!

読み込み中です・・・

効果的にお店・施設をPRしませんか? HotNews! 詳細はこちら

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

静岡新聞モバイルサイト