投稿アート・企画展 ]浜松市中区

日仏演劇事情:演劇をフランスでつくること、日本でつくること SPAC新作『妖怪の国の与太郎』

2019年1月12日(土)

※イベントは終了しました
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国境を越えて活躍する演出家が、日仏の演劇事情について語ります
2月から始まるSPAC新作公演『妖怪の国の与太郎』の演出家ジャン・ランベール=ヴィルド氏を迎えてのプレトーク。国境を越えて活躍する演出家が、日本で制作中の『妖怪の国の与太郎』創作裏話も交えつつ、日仏の演劇事情について語ります。

ゲスト:ジャン・ランベール=ヴィルド
通訳:平野暁人
司会:横山義志(SPAC文芸部)
〈『妖怪と私(仮題)』について〉
『スガンさんのやぎ』『隊長退屈男』『リチャード三世~道化たちの醒めない悪夢~』と幅広い世代が楽しめる舞台をコミカルに、時に詩的に描くジャン・ランベール=ヴィルドが、SPACとともに創作する日仏共同制作作品。主人公は死後、おかしな妖怪の世界に迷い込む。魑魅魍魎に翻弄されながら、壮絶な人生を回想し、試練を乗り越えて辿り着いた先に待っていたのは――。自由と情熱に溢れた主人公の生涯を通して「生きること」の喜びを描く愉快な音楽劇。
公演日:2019年2月15日~3月12日

<SPACとは…>
SPAC-静岡県舞台芸術センターは、静岡市内にある専用の劇場や稽古場を拠点として、俳優、舞台技術・制作スタッフが活動を行う県立の劇団です。
1997年から活動を開始、多彩なラインナップからなる舞台芸術作品の創造・上演とともに、地域へのアウトリーチ活動などにも取り組んでいます。
詳しくはSPAC公式サイトをご覧ください。www.spac.or.jp

このイベントが行われる会場

浜松市鴨江アートセンター

創造都市・浜松の開かれたアート拠点

休館日
年末年始(12月29日〜1月3日)※臨時、メンテナンス休館日あり
開館時間
9:00〜21:30

案内情報

このイベントの地図や情報を
スマホで見る
  • 開催日
    2019年1月12日(土)
  • 開催時間
    14:00〜16:00
  • 会場
    浜松市鴨江アートセンター
  • 住所
    〒432-8024 浜松市中区鴨江町一番地
  • 料金
    無料
  • 問い合わせ先
    浜松市鴨江アートセンター
  • 電話
    053-458-5360
  • メール
    k.a.c@kamoeartcenter.org
  • 駐車場
    近隣の有料パーキングをご利用ください。栄町パーキングをご利用の方には100円引きサービスあり。
  • 公共交通
    徒歩:JR浜松駅より徒歩15分。
    バス:浜松駅バスターミナル3番乗り場から約10分
    9番 鴨江・医療センター行き
    9-22番 鴨江・教育センター・大平台行き
    鴨江アートセンターバス停 下車
  • 主催者
    主催:浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会/東海ビル管理グループ)
  • ホームページ
    http://www.kamoeartcenter.org/events/spackuma/

この情報は、2019年1月7日現在のものです。開催時間、料金など掲載内容は変更されている場合があります。おでかけ前に主催者・施設にご確認ください。

★ご覧の皆さまへお願い!
記事内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。主催元に再度確認いたします。

イベント検索

キーワード検索

クイック検索

イベント開催日カレンダー

Loading...

イベント投稿へのご案内

無料でイベント情報を掲載できます!
本ページと静岡新聞紙面でイベントを紹介しませんか?
コンサート、体験教室、マルシェ、フリーマーケットなど、様々なイベント情報を無料で掲載できます。

週間天気予報

今日

時々

明日

18 (金)

19 (土)

時々

20 (日)

Hot News!

読み込み中です・・・

効果的にお店・施設をPRしませんか? HotNews! 詳細はこちら

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

観光スポットアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

アットエスモバイルサイト

静岡新聞SBS主催イベント