投稿アート・企画展 ]静岡市葵区

特別公開 かえるまた よみがえる 2

2017年11月25日(土)~12月17日(日)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チラシ表

チラシ表
【静岡浅間神社 平成の大改修 特別公開第2弾】 修復が完了した蟇股(かえるまた)彫刻を期間限定公開。 今度は干支の動物たちがよみがえる!?
約20年をかけて行われる静岡浅間神社 平成の大改修。
現在修理が行われているのは、境内社の少彦名神社本殿(国重文)です。
この度、同社の十二支蟇股(かえるまた)彫刻の修復が完了したのを記念し、期間限定で特別公開!
会期終了後は社殿取り付け工事に入るため、間近でご覧いただけるのは、まさに今だけ!
現代の職人の技によりよみがえった江戸の色彩を、どうか存分にご堪能ください。
【蟇股(かえるまた)とは?】
寺社などの建造物の上部、二本の水平材の間にある、カエルが脚を広げたような形をした部材のことを蟇股といいます。蟇股は、動植物や説話などをモチーフにした彫刻で飾られることも多く、これらの彫刻が蟇股彫刻です。

少彦名神社の現在の社殿は、江戸時代後期に建てられたもの。高名な信州諏訪の立川流一門の手による見事な十二支の蟇股彫刻で広く知られています。

今回の特別公開では、修復が行われた十二支蟇股彫刻10点(※)を展示します。通常は社殿の高い位置に設置されているため、近距離からご覧いただける機会は滅多にありません。
江戸の職人による見事な彫りの技と、現代の職人の技術によりよみがえった鮮やかな色彩をじっくりとご覧いただけます。(※)今回修復が行われたのは寅~亥の10点。
  • ミニポスター

    ミニポスター
  • チラシ裏

    チラシ裏

このイベントが行われる会場

静岡市文化財資料館

絢爛豪壮な社殿を見ながら、静岡浅間神社境内にある静岡の歴史カプセルの文化財資料館をお訪ねください。

休館日
月曜日、祝日の翌日、年末年始
開館時間
9:00~16:30(入館は16:10まで)

案内情報

このイベントの地図や情報を
スマホで見る
  • 開催日
    2017年11月25日(土)~12月17日(日)
  • 開催日補足
    休館日:月曜日
  • 開催時間
    9:00~16:30(最終入館16:10)
  • 会場
    静岡市文化財資料館
  • 住所
    〒420-0868 静岡市葵区宮ケ崎町102(静岡浅間神社境内)
  • 料金
    入館料/大人200円、中学生以下50円
    静岡市内の小中学生および70歳以上、障害者手帳等をお持ちの方及び必要な介助者1名は無料
  • 問い合わせ先
    静岡市文化財資料館
  • 電話
    054-245-3500
  • 駐車場
    70台(無料)静岡浅間神社駐車場
  • 公共交通
    JR静岡駅より しずてつジャストライン美和大谷線・安倍線で約10分、駿府浪漫バスで約25分「赤鳥居」下車すぐ
  • チケット情報
    会場受付にて販売
  • 主催者
    主催 静岡市/企画運営 静岡市文化財協会
  • HP
    http://shizubunkyo.cocolog-nifty.com/

この情報は、2017年11月10日現在のものです。開催時間、料金など掲載内容は変更されている場合があります。おでかけ前に主催者・施設にご確認ください。

★ご覧の皆さまへお願い!
記事内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。主催元に再度確認いたします。

おすすめ情報

イベント検索

キーワード検索

クイック検索

イベント開催日カレンダー

Loading...

イベント投稿へのご案内

無料でイベント情報を掲載できます!
本ページと静岡新聞紙面でイベントを紹介しませんか?
コンサート、体験教室、マルシェ、フリーマーケットなど、様々なイベント情報を無料で掲載できます。

週間天気予報

Hot News!

読み込み中です・・・

効果的にお店・施設をPRしませんか? HotNews! 詳細はこちら

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

観光スポットアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

アットエスモバイルサイト