沼津 魚がし鮨グループ 沓間水産 来春高校新卒社員募集! 沼津 魚がし鮨グループ 沓間水産 来春高校新卒社員募集!

鮨職人になって未来を切り拓こう! 鮨職人になって未来を切り拓こう!エントリーはこちら

鮨職人の精神と技術を高校生に鮨職人の精神と技術を高校生に

出前講座鮨職人の魅力 プロが伝授

私立御殿場西高校 未来創造コースの生徒さんを対象に、沓間水産が出前講座を実施しました。
沓間会長が講演を行い、川口武久東部地区統括部長と芹澤央昌富士青島店店長が講師となり、 生徒さんに鮨の握り方の講習会を開きました。
講 話

技術があれば海外でも働けます。
人生が変わるチャンス

沓間水産 沓間久明会長

高校卒業後、親を安心させるために大企業に就職しましたが、大卒者とはスタートが違ったため25歳の時に会社を辞め、魚の行商を始めました。魚をさばけなかったため、仕入れ箱のまま売りました。

沼津魚がし鮨シンガポール店

同業者からの嫌がらせもありましたが、後には引けず、「これをやらなければ生きていけない」という覚悟で臨みました。

【代表取締役会長からメッセージ】
沓間水産 株式会社 代表取締役会長 沓間 久明 氏 沼津魚がし鮨グループ

鮨の握り方 講座

ネタとシャリの一体感が大切。
握りたての鮨に笑顔がほころぶ

講師/川口武久東部地区統括部長 芹澤央昌富士青島店店長

鮨のオーソドックスな握り方「小手返し」を教えました。「小手返し」は手のひらに置いた団子型のシャリを、指先に置いたネタまで転がしてからひっくり返し、ネタとシャリを一体化する握り方。
川口さんから「ネタとシャリの一体感が大切」「指をまっすぐ伸ばすと格好良く見える」等のアドバイスを受けて、生徒さんが挑戦。エビ、イカ、マグロ、カンパチと計4貫の鮨をにぎりました。完成後、生徒たちは握りたての鮨をほおばり、「めっちゃ美味しい」と顔をほころばせていました。

【出前講座】
御殿場西高等学校・沓間水産株式会社 沼津魚がし鮨グループ