協賛社賞
三島スカイウォーク賞

三島スカイウォーク

吊橋から絶景を、森で楽しく遊ぶアクティビティで非日常体験を。

制作のポイントPOINT

全長400m、日本最長歩行者専用吊橋から望む絶景を音声だけでどのように表現するのか。
自然の地形を生かした各種アクティビティの臨場感や、大人気の「ロングジップスライド」の高低差によるスリルと爽快感の表現ができるのか。
様々な世代が楽しめる三島スカイウォークをどのように表現できるのか。

「危ない橋」篇

作者:見田 英樹[愛知県]

社員A
田中課長、いつも堂々としてて素敵よねぇ。
社員B
どうすればあそこまで貫禄が出るのかな?
社員A
相当危ない橋を渡ってきたのかもね。
NA
危ない橋は渡っていませんが、スリル満点の橋は渡っています。
絶景のレジャースポット、三島スカイウォーク。

音声を聴く

日本最高の富士山を、日本最長の大吊橋から。
日本最高の富士山を、日本最長の大吊橋から。

作品のアピールポイント

スリル満点の吊り橋の魅力を表現しました。

受賞理由

結構皆さん書いているのが、吊り橋効果という、同じ吊り橋で危ない目に合っていると好きになっちゃうという事を書いている方が多いです。しかし、この作品は、「今まで相当危ない橋を渡ってきた人」という言い方をすることによって、「危ない橋を渡ってきた人」を音声として、頭の中で浮かべることができます。橋のとらえ方が、「危ない橋」といってしまっているところが、なかなか良いと思いました。

企業情報

三島スカイウォーク

〒411-0012 静岡県三島市笹原新田313

TEL 055-972-0084

お問い合わせ/SBSラジオCMコンテスト事務局
TEL 054-284-8955

pagetop