協賛社賞
自販連静岡県支部賞

自販連静岡県支部

私のくらしを支える「電動車」をもっと身近に

制作のポイントPOINT

電気自動車、プラグインハイブリット車、ハイブリット車、燃料電池車の総称である「電動車」は、次世代自動車として高く位置付けられ、環境にもやさしく、災害時には非常用電源としての活用もできます。車を単に移動手段としてだけではなく、これからは幅広い活用ができる「電動車」の普及促進を図っていきたいと考えています。

「妻からの電話」篇

作者:二宮 正昭[静岡県]

あなた、早く帰ってきて。今、停電中なの。
そうだよな、俺がいないと心細いもんな。
いや、車を待ってるの。電気、使いたいから。
NA
いざという時のために、電動車という選択。自販連静岡県支部。

音声を聴く

「電動車」普及促進ロゴ
「電動車」普及促進ロゴ

作品のアピールポイント

電動車が災害対策になることをアピールしました。

受賞理由

停電の時、何が役に立つか、という話なのですが、停電の時に役に立つのは旦那かと思いきや、旦那が運転している車だと。
車が電動車なので電源として使える車が増えているのですが、自分が期待されたと思った夫が、ちょっと肩透かしをくらったというお話を上手くつなげていると思います。

企業情報

一般社団法人 日本自動車販売協会連合会静岡県支部

〒422-8004 静岡市駿河区国吉田2-4-35

お問い合わせ/SBSラジオCMコンテスト事務局
TEL 054-284-8955

pagetop