協賛社賞
静岡ホームクリニック賞

静岡ホームクリニック

在宅診療と在宅看取りをもっと身近なものに

制作のポイントPOINT

「在宅診療」は最近耳にするようにはなりましたが、未だにその内容について一体どのような医療なのか?誰に相談したら良いのか?分からないことも多いかと思います。
大切な家族が亡くなる前にもっと早く知りたかった、というご家族の声も聞いたことがあります。
一人でも多くの方に「在宅医療」を知って欲しいという想いを込め、誰もが死というテーマを前向きにポジティブに考えるきっかけになるようなCM制作を希望致します。

「手を繋ぐ」篇

作者:大森 愛子[愛知県]

おばあちゃんは、ずっと、おじいちゃんの手を繋いでいた。
次の日も、次の日も、次の日も。
その日まで、ずっと。
祖母
あなた、ありがとう。
NA
在宅医療、在宅看取り。静岡ホームクリニック。

音声を聴く

笑いのある看取りを実現しよう
笑いのある看取りを実現しよう

作品のアピールポイント

在宅医療だからこそ、毎日病院にお見舞いに通うのが難しい家族でも、そばで過ごせるということを示せたらと思いました。

受賞理由

とても感動的なCMですね。
おばあちゃんとおじいちゃんが手をつないでという映像を音から想像できることで、本当に静かに、気持ちを表現をいっぱいしなくても、みんなが感じてくれるという作品。実は音声なんだけど、大変映像的なCMでした。

企業情報

医療法人社団貞栄会 静岡ホームクリニック

〒422-8041 静岡市駿河区中田4-6-1

TEL 054-269-6777

お問い合わせ/SBSラジオCMコンテスト事務局
TEL 054-284-8955

pagetop