協賛社賞
小山園賞

小山園

“小山園で初めて知ったお茶の味” 創業慶応元年 小山園

制作のポイントPOINT

  • 伝統に支えられた、高い技術力を持った専門店であることが伝わること。
  • ギフト需要(とくに新茶)のさらなる取り込みが期待できること。
  • キャッチフレーズ「小山園で初めて知ったお茶の味」の浸透

上記3点をポイントに、「おっ」「ん?」聞いていて、ひっかかりがあるCMにしていただきたいと思います。

「令和版『母さん、お茶』」篇

作者:北川 秀彦[東京都]

SE
(野球のナイターの音)
おい、母さん、お茶。
SE
コトッ(湯呑を置く音)
淹れたぞ。
ありがとう、あなた。
NA
お茶を淹れる喜びをすべての人に。小山園。

音声を聴く

製茶風景
製茶風景

作品のアピールポイント

これからは、男もお茶を淹れる時代であることを表現しました。

受賞理由

大変上手なCMでした。
今、男女平等など話がされていますけれど、「お茶」とお父さんが言うので、「お茶入れましたよ」、とお母さんが言うかと思ったら、お父さんが入れましたというふうに、大変時代性をとらえて、男もお茶を入れる時代という事を、上手く表現できていると思います。

企業情報

小山園

〒420-0031 静岡市葵区呉服町2-8-18

TEL 054-254-2577

お問い合わせ/SBSラジオCMコンテスト事務局
TEL 054-284-8955

pagetop