協賛社賞
自販連静岡県支部賞

自販連静岡県支部

自動車の販売を通じてお客様の幸せと車社会の明日を考えています

制作のポイントPOINT

高齢者の交通事故が社会問題化していますが、静岡県では運転に多少の不安があっても、日常生活を送るために運転免許証を手放せないという高齢者が多いのが実情です。
安全運転サポートカー(サポカー)は、ペダル踏み間違い急発進等抑制装置など先進技術が搭載された車で、交通事故防止・被害軽減に有効性が認められています。
交通事故防止に貢献すべく、「サポカー」について広く皆様に知ってもらえるようなCMを期待します。

「守ってくれたのは」篇

作者:飾磨 太郎[東京都]

SE
サポカーの危険を知らせる音
祖母
危なかったー
事故になるとこだった
おじいちゃんが、、守ってくれたのかな?
祖母
そうねぇ
2年前に旅立ってから、ずっとみま・・・
祖父
後ろに乗っとるわい!
孫、祖母
ははははは
NA
あなたの日常を、最先端の技術で守るサポカー

音声を聴く

サポカー普及啓発ロゴ
サポカー普及啓発ロゴ

作品のアピールポイント

サポカーに乗っていたことで、冗談も言える雰囲気ができること。

受賞理由

実は「後ろにのっとるわい」と、おじいちゃんが言うことで、まさか話としては、もしかして亡くなっているのかなと思うのですが、そんなことはなく家族で遊んでいる姿が描かれているところが面白いかなと思います。

企業情報

自販連静岡県支部

〒422-8004 静岡市駿河区国吉田2-4-35

TEL 054-261-2177

お問い合わせ/SBSラジオCMコンテスト事務局
TEL 054-284-8955

pagetop