Work

仕事紹介

編集

外勤記者/整理・制作
  • 外勤記者
    新聞記者は、原稿入力のパソコンとカメラ、スマートフォンを手に、毎日外へと出かけて行きます。
    行政や警察、事故現場などいろいろなところが仕事場です。
    人々の営みから事件や事故、イベントなどを取材し、
    「何が問題で、それをどう伝えるか」を常に考えながら原稿を作成し、本社へと送信します。
    24時間動くニュースが相手なので、時には気が抜けないこともあります。
  • 整理・制作
    県内外28総支局や政治・社会部、また共同・時事通信から時々刻々と送られる膨大な原稿を
    ジャンルごとのページに分け、そのニュースを価値判断し扱いの大きさを決め、
    記事の要約が一目でわかる見出しを付けながら、読者が見やすいレイアウトを考え紙面を作っていきます。
    印刷や宅配時間を逆算し、時間との勝負の毎日ですが、急いでも決して間違えないよう細心の注意も必要です。