NIE関連記事

好きな新聞記事 集めて アドバイザーの大井川中・矢沢校長 駿河総合高で授業-静岡

2018年01月30日(火)付 朝刊


 静岡市駿河区の県立駿河総合高は29日、NIE(教育に新聞を)アドバイザーを務める焼津市立大井川中の矢沢和宏校長による特別授業を同高校で開いた。1年生285人が新聞の読み方や学習に活用する方法を学んだ。
 

 矢沢校長は新聞に触れる習慣化のこつについて「『読む』から『見る』へ意識を変えることが大事」と説いた。
 インターネットニュースにない新聞の長所として、地域に密着した明るい話題を取り上げる親密性や、一覧性、信頼性などを挙げ、「まずは好きな記事を集めてスクラップしてほしい。ニュースが自分のものになったという実感が持てれば、一生の宝物になる」と呼び掛けた。
 講座の後には生徒の代表10人を交え、タブレットやスマホを活用して矢沢校長への質問や講演の感想を共有する座談会を開いた。

 

20180130.jpg

新聞の読み方を解説する矢沢校長=静岡市駿河区の県立駿河総合高