トップページ >12)里でホレたこの逸品 >茶どころ・牧之原生まれの変わり種 山本勝重オリーブ農園の「オリーブ抹茶」~「地域おこし隊推薦 里でホレたこの逸品」6

茶どころ・牧之原生まれの変わり種 山本勝重オリーブ農園の「オリーブ抹茶」~「地域おこし隊推薦 里でホレたこの逸品」6

オリーブ①.JPG 2月1日付の「地域おこし隊推薦 里でホレたこの逸品」は、牧之原市片浜の「山本勝重オリーブ農園」のオリーブ抹茶をご紹介しました。推薦人は牧之原市地域おこし協力隊員の今西花緒利さんです。(旭)

 山本勝重オリーブ農園のオリーブ抹茶(50グラム、2800円)は、牧之原市片浜の農園で、無農薬栽培しているオリーブの葉を使用しています。通常の抹茶の場合、もみの工程は入れないのが普通ですが、この農園のオリーブ抹茶は、茶どころ牧之原らしく、煎茶を製茶するようにもみの工程を入れた後、粉末化させています。
 味はかなり苦そうな濃い緑色をしていますが、苦みは意外と適度で毎日飲めそうです。「オリーブの葉には抗酸化作用があるそう。毎朝飲んでいます」と今西さん。

オリーブ②.JPG 現在は品切れ中ですが、ティーバッグに入ったリーフ茶や、ほうじ茶も販売しています。

オリーブ③.JPG ご紹介いただいた協力隊員の今西さんは福岡県出身。中学時代から協力隊員で牧之原に移住するまでを東京で過ごしました。商社に勤務していましたが、2011年の東日本大震災の際、都会での生活に疑問が生まれたそう。「牧之原は知人も住み、なじみがあった」と移住を決断しました。
 人気は2018年の3月末まで。あとわずかですが、今後も牧之原に住み続け、観光情報の発信に努めるつもりです。

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.at-s.com/mt1/mt-tb.cgi/61287

トップページ >12)里でホレたこの逸品 >茶どころ・牧之原生まれの変わり種 山本勝重オリーブ農園の「オリーブ抹茶」~「地域おこし隊推薦 里でホレたこの逸品」6

ご案内

静岡新聞文化生活部の記者ブログです。
取材時のエピソードなどをアップします。
音楽、アート、鉄道、くらしなどがテーマ。
紙面にプラスのこぼれ話が満載です。


★文化生活部ツイッター ⇒こちら
「くらしず」の更新情報もお伝えします。

★アットエスニュース ⇒こちら
静岡新聞の公式ニュースサイトです。

最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]