トップページ >03)フード >デザート4品をコース料理のように味わう。富士市と静岡市の洋菓子店、キャトルエピス

デザート4品をコース料理のように味わう。富士市と静岡市の洋菓子店、キャトルエピス

18日付「ソノ仕事×コノ絶景」は、富士市と静岡市で洋菓子店2店舗を経営する、パティシエの藁科雅喜さんの仕事を紹介しました。(柏)7.jpg

富士店の敷地内にあるこの建物が、紙面で紹介した「デザートのコース」(昼・夜の2部制。各要予約)が提供される場所。

IMG_5300.jpg普段は藁科さんが作るチョコレートをドリンクと一緒に味わえます。

IMG_5293.jpg入り口すぐのショーケースにはチョコレートがずらり。テイクアウトもできます。
コースで使われる器を手がけた作家が作ったブローチなどが棚に並び、雑貨好きはテンションが上がります。

IMG_5295.jpg店内はわずか8席のカウンター席と調理台。人前でデザートを仕上げていく緊張感と、この日のためにあれこれ準備する時間が、自分を成長させてくれるはずと藁科さんは話します。。

6.jpg「デザートのコース」を始めるにあたり、どうしてもお客さんに食べさせたい!と思っていたのが、この「卵のスフレ」です。お客さんが座るカウンターの目の前で、メレンゲの素となる卵白を泡立て、目の前のオーブンで焼き上げます。10月は果物のソースで味わいましたが、11月は秋の深まりを意識して、ほうじ茶のシロップに変わっていました。スフレの底に仕込んである食材も、季節ごとに変わるそうです(画像は10月撮影)。

IMG_1279.JPG県内では珍しい、デザートのコースが提供されるイベント「アトリエ・デセール」は、キャトルエピスのホームページから予約できます。

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.at-s.com/mt1/mt-tb.cgi/60878

トップページ >03)フード >デザート4品をコース料理のように味わう。富士市と静岡市の洋菓子店、キャトルエピス

ご案内

静岡新聞文化生活部の記者ブログです。
取材時のエピソードなどをアップします。
音楽、アート、鉄道、くらしなどがテーマ。
紙面にプラスのこぼれ話が満載です。


★文化生活部ツイッター ⇒こちら
「くらしず」の更新情報もお伝えします。

★アットエスニュース ⇒こちら
静岡新聞の公式ニュースサイトです。

最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]