7/11(土)-12(日) ふじさん部サマーキャンプ2015【初日】

7/11(土)-12(日)に、ふじさん部初となるキャンプイベント「ふじさん部サマーキャンプ2015」を開催しました。会場は富士山の麓にあるハートランド朝霧(富士宮市)。今回はふじさん部員とその家族約40人が参加しました。

 

台風が3つも接近している中、お天気がとっても心配でしたが、、、みごとに晴れました!

各自テントの準備をし、午後のイベントプログラムまでしばし自由時間♪



いよいよ開会式。
今回の会場、ハートランド朝霧の管理人"監督"です。
"監督"のキャラの強さにみんなビックリ(笑)

まずは、みんなで名札作り。
監督が、木のプレートに焼印を押してくれました♪


次にみんなが向かったのは牛舎。ここハートランド朝霧は、酪農場に併設されたキャンプ場なんです。

牛さんたちへ餌やり。仔牛にも会えました。


乳搾り体験!みんな上手にできたかな?

しぼりたての牛乳でバター作り。作りたてのバターを味わうことが出来ました♪


ワークショップコーナーでは、オリジナル竹キャンドル作りと、鹿の皮を使った工作を体験しました。

竹キャンドル作り。
竹にドリルで穴をあけ、模様を描いていきます。どんなキャンドルが出来るかな?


竹キャンドル作りを教えてくれたヒサシくん、とっつぁん、ありがとうございました♪

こちらは鹿の革クラフト。
鹿革はとっても柔らかく、アクセサリーに適した素材なんです。

刻印を押したり、編み込んだり、かわいいアクセサリーが出来ましたね♪






鹿革クラフトを教えてくれた、"森のたね"井戸さん。ありがとうございました♪
井戸さんは富士宮で猟師として暮らしながら、NPO「もりのたね」を立ち上げ、自然体験ツアーやワークショップなどを行っています。

森のたねホームページ

お待ちかねのBBQの時間が近づいてきました。
今回は富士宮の名物、ニジマスを頂きます。
もともと外来種のニジマスですが、ここ富士宮では富士山麓の湧き水で養殖がさかんに行われています。

てっちゃんから、ニジマスのさばき方を教えてもらいました。


いよいよ、みんな楽しみにしていたBBQ!


みんなでさばいたニジマスも、とってもおいしそう!

羽釜で炊いたご飯!キャンプならではの楽しみ♪


キャンプ師の血が騒いだてっちゃん、焼き場を離れませんでした(笑)
てっちゃんの焼いてくれたお肉、おいしかったですね~♪

ここで監督からサプライズ!
五右衛門風呂を用意してくれました。これには子どもたちも大興奮♪


たっぷり遊んで、たっぷり食べたあとは、みんなで富士山と自然について考える時間です。
森のたね井戸さんとてっちゃんと一緒に、富士山ネイチャートークを行いました。

会場のデコレーションは、ワークショップで作った竹キャンドルで♪

井戸さんからは、富士山に暮らすさまざまな動物の事を教えてもらいました。
自然と一緒に暮らすこと、現代に生きるみんなにとって自然のためにできること、など、みんなで一緒に考えました。

ネイチャートークの後は、てっちゃんミニライブ!

てっちゃんの歌声に誘われて?ヒキガエルも遊びに来てくれました。

1日たっぷり楽しみました。おやすみなさいzzz