トップページ >静岡発 そこ知り >るくるで大興奮(^_-)-☆@静岡発そこ知り

るくるで大興奮(^_-)-☆@静岡発そこ知り


皆さん、静岡駅前『るくる』へ行ったことありますか?

娘を連れて遊びに行くんですが、やっぱり何度行っても面白いんです(^_-)-☆


IMG_2220.jpg


いつもなんとなく娘を遊ばせていましたが...

大人も本気で楽しむことが出来ます☆



実は子供も遊び場であって大人は体験できないとずっと思い込んでいたんです(笑)

思い込みって怖いですよね~。

今回は娘がいないので(ロケですから(笑))思う存分体験!


とにかく見て触って体験することが出来るのでいいですよね~


『グルグル発電マシーン』を始めて体験しました。

ハムスターなどが乗る回し車みたいな感じで発電出来ると写真が撮れるというモノ。



20170302154500-4a968ce525fb8398714cdaf086c045e3fee2342b.jpg


大人って本気になってしまいますよね~

最近じゃ~走ったことのないくらいのスピードで全力で走りました(笑)

結果すぐに発電完了!




しか~し!撮影なのでその後
3TAKE(笑)

撮影終了後は足が産まれたての小鹿みたいにプルプルしていましたm(__)m




興味のある方は(笑)
3月15日水曜日夜7時からの静岡発そこ知りをご覧ください(^_-)-☆

コメント (2)

亜弥ちゃんおはようございます(^o^)v今何気なく見たらブログ載ってたので…!
静岡駅前の「るくる」近くまでは行くんですけど、入ったことはないです!!昔駿府公園内の児童館を思い出します♪娘達を遊びによく連れてきました!!児童館が、閉館して新しく「るくる」が出来たのかな?(^_^)ブログ、写真見てたら大人でも楽しめそうですね(*^_^*)15日の水曜日そこ知り見てから、興味津々で行ってみたいなと思います(^_^)本当楽しめそうだね~(^o^)v

「るくる」、オープン以来一度も行ったことが無いなぁ。かつての児童会館は中学生になってからもしょっちゅう行ってたんだけど、何だか「るくる」になってから行きにくくなったというか・・・。Facebookのグループページ「懐かしき静岡の風景」でも、「児童会館は大人になっても行きたくなる場所、『るくる』は小学校を卒業したら行かなくなる場所」とか、「鉄道模型のレイアウトが無いと・・・」とか、結構辛辣な声があるくらいです。

ちなみに、この水色のロボット「カンちゃん」、デザインをしたのがあの手塚治虫で、児童会館の改装時に一度倉庫にしまわれていたそうですが、「るくる」のオープンに際して整備されたそうな。それと、児童会館の横にあった、後に城北公園に移動した蒸気機関車D51は、解体の危機を免れて現在は栃木県にある第三セクター鉄道の真岡鐡道に譲渡され、蒸気機関車の博物館「SLキューロク館」で整備され、圧搾空気で汽笛が鳴らせる状態で静態保存されてます。ただし、ボイラーの状態が悪いうえに、真岡鉄道の路線が大型機関車の運行に向いていないそうで、動態走行への復元は考えられていないとか。

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。

トップページ >静岡発 そこ知り >るくるで大興奮(^_-)-☆@静岡発そこ知り

原田亜弥子のあやコラム

SBSアナウンサー原田亜弥子のオフィシャルブログです。自称『SBSのバラエティーアナウンサー』。美人だかブスだか分からない顔で、どんな人の心も開いてみせます♪このブログを気軽にアクセスして、読んで下さい☆お待ちしております♪

Soleいいね!

静岡発そこ知り

アナブロ