東レ、連覇逃す バレー男子プレミアリーグ

2018/2/26 08:02

 バレーボールのプレミアリーグは25日、大阪市中央体育館などでプレーオフの2次リーグ4試合が行われ、男子はJTが3―1でジェイテクトを下し、3位通過で準決勝進出を決めた。JTは勝ち点13で、同12の東レを上回った。東レは連覇の望みを断たれた。

 ▽男子2次リーグ
 東レ 3(26―24 18―25 25―14 17―25 18―16)2 サントリー

この記事の関連ニュース

静岡新聞スポーツTOPへ