剣道女子個人、松田(磐田一)3回戦敗退 全国中学校体育大会

2018/8/23 08:45
剣道女子個人3回戦 相手の出方を見極めながら技を繰り出す磐田一の松田萌華(右)=岡山市総合文化体育館

 ■3戦連続延長、力尽きる
 激闘の末に惜しくも3回戦で力尽きた。剣道女子個人の松田(磐田一)は、初戦から3戦連続で延長戦にもつれた。松田は「力を出し切れた」と胸を張りつつ、「疲れで足が止まってしまった」と悔しさをにじませた。
 冷静に相手の出方を見極めながら勝機を探り、延長戦で1本を奪って勝ち進んだ。井上(鹿児島・志布志)との3回戦も互いに一歩も譲らない攻防が続き、延長戦に突入。約10分が経過したところで一瞬の隙を突かれ、メンを決められた。
 「集中力が少し切れてしまった」と松田は振り返る。それでも大島監督は「全国の強豪と戦えることを示せた」とたたえた。23日は大将として団体戦に出場する。松田は「今日以上に集中して自分の役割を果たしたい」と気持ちを切り替えた。

この記事の関連ニュース

静岡新聞スポーツTOPへ