全国中学校体育大会・静岡県勢(19日)

2018/8/20 08:23

 全国中学校体育大会(全中)は19日、岡山県などで各競技を行った。水泳の男子板飛び込みは伊熊扇李(浜松学院)が優勝。高飛び込みと合わせ2年連続で2冠を達成した。
 競泳男子200メートル個人メドレーは植屋日志(浜松西高中等部)が自己新記録の2分8秒13で5位入賞。女子100メートル背泳ぎは伊藤亜香利(湖西鷲津)が1分4秒37で5位に入った。
 新体操団体は常葉大常葉が15・850点で初の日本一に輝いた。相撲は焼津港が団体で優勝し、個人も吉井虹(焼津港)が頂点に立った。柔道女子の40キロ級は百田久奈(藤枝順心)、57キロ級は杉山月琉(東海大翔洋)が優勝した。

この記事の関連ニュース

静岡新聞スポーツTOPへ