バスケ代表に三遠の太田

2018/8/10 07:59

 日本バスケットボール協会は9日、ジャカルタ・アジア大会に臨む男子日本代表を発表し、シューターの辻直人(川崎)やガードのベンドラメ礼生(SR渋谷)ら12選手が選ばれた。身長206センチの太田敦也(三遠)や張本天傑(名古屋D)のほか、21歳の玉木祥護(筑波大)ら若手も入った。

この記事の関連ニュース

静岡新聞スポーツTOPへ