<静岡県市町駅伝>代表目指し275人力走 富士市記録会

2018/9/9 08:37
雨が降る中、スタートを切る出場者=富士市の富士総合運動公園陸上競技場

 静岡市で12月1日に開かれる静岡県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に向け、富士市チームの実行委員会は8日、代表候補選手の選考記録会を同市の富士総合運動公園陸上競技場で開いた。275人が代表入りを目指して力走した。
 小学生、中学生、一般、40歳以上の部が対象の記録会。年齢や性別ごとに競技場内や周辺の2~5キロのコースで練習の成果を披露した。雨が降る中、懸命に走る出場者に保護者や仲間たちから大きな声援が送られた。福良勝己監督は「小学生は男女とも、昨年を上回る記録が出ている」と手応えを語った。
 10月までに代表選手を決定し、大会直前の11月まで合同練習会を行う。

この記事の関連ニュース

静岡新聞スポーツTOPへ