浜松、大分に惜敗 Fリーグ第13節

2018/9/10 12:56

 フットサルの全国リーグ・Fリーグは9日、第13節を丸善インテックアリーナ大阪で行った。最下位の浜松は4位の大分に1―2で敗れ、連勝を逃した。浜松は前半、大分にシュート23本を打たれながらも無失点で切り抜けた。後半は好機があったがゴールを奪えず、10、12分に続けて失点。16分にコーナーキックから中村が決めて1点を返し、パワープレーで同点を狙ったが、及ばなかった。

 大分(25) 2(0―0 2―1)1 浜松(7)
 ▽得点者【大】レイチ、森【浜】中村
 

この記事の関連ニュース

静岡新聞スポーツTOPへ