静岡ダービーへ闘志 J1清水、磐田の4選手トークショー

2018/9/11 08:13
トークショーでダービーに向けた意気込みを語る(左から)河井陽介、竹内涼、中野誠也、上原力也の4選手=9日、浜松市西区のイオンモール浜松志都呂

 10月7日に静岡市清水区のIAIスタジアム日本平でサッカーJリーグ1部(J1)の清水エスパルスとジュビロ磐田が対戦する「静岡ダービー」を前に、浜松市西区のイオンモール浜松志都呂で9日、応援合同イベントが開かれた。
 清水の河井陽介、竹内涼、磐田の中野誠也、上原力也の本県出身4選手がトークショーを繰り広げた。河井選手は「(ダービーは)サポーターの応援が熱く、やってやろうという気持ちになる」と意欲を示し、竹内選手は「アイスタのダービーは雰囲気が独特。日程が決まってからは常に意識している」と語った。
 磐田の下部組織出身の中野選手は「ジュニアユース時代からエスパルスに負けてはいけないと言われている」と闘志を燃やし、上原選手は「子どもの時にダービーを見に行って熱さを感じた。強い気持ちが得点につながる」と意気込んだ。
 会場では選手のサイン入りグッズの抽選会なども行った。

この記事の関連ニュース

静岡新聞スポーツTOPへ